ここから本文です

FIFA“ザ・ベスト”候補者10名を発表、まさかの落選者は...。

7/25(水) 11:48配信

SPORT.es

FIFA年間最優秀選手“ザ・ベスト”2018の候補者10人を発表している。

過去2回の受賞者であるクリスティアーノ・ロナウドとレオ・メッシが最有力候補である一方で、ネイマールの落選が大きなサプライズとなっている。

ゴラッソ ロゴに採用の可能性

ザ・ベストの投票は、7月24日から始まり、9月24日にロンドンで授賞式が行われる。
これまでと違いFIFAは、23人の候補者ではなく、10人のみの候補者を発表している。

候補者は、フットボール界のレジェンドであるロナウド・ナザーリオ、ドログバ、カカ、ファビオ・カペッロ、フランク・ランパードなどによって選出されている。また、女子部門は、ミア・ハム、ソン・ウェン、メイヤ・ジャックマンらによって選出されている。

候補者の選出にあたっては、2017年7月3日から2018年7月15日までのパフォーマンスが評価されており、最終候補者3名は後日再び発表されることになる。

なお今回、ファンの投票もキャプテンや監督、ジャーナリストというグループの投票と同様の価値を持つことになる。

■FIFA年間最優秀選手“ザ・ベスト”2018候補者10名
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)- レアル・マドリード※
ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー)- マンチェスター・シティ
アントワーヌ・グリーズマン(フランス)- アトレティコ・マドリード
エデン・アザール(ベルギー)- チェルシー
ハリー・ケイン(イングランド)- トッテナム・ホットスパーズ
キリアン・エムバペ(フランス)- パリ・サンジェルマン(PSG)
リオネル・メッシ(アルゼンチン)- FCバルセロナ
ルカ・モドリッチ(クロアチア)- レアル・マドリード
モハメド・サラー(エジプト)- リヴァプール
ラファエル・ヴァラン(フランス)- レアル・マドリード
※対象期間での所属クラブ

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:7/25(水) 11:48
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合