ここから本文です

ジェフ戦にアルビ夏祭り、いざ新潟県スポーツ公園へ

7/26(木) 17:10配信

チケットぴあ

7月28日(土)・29日(日)はいざ新潟県スポーツ公園へ。7月28日(土)に開催される『アルビ夏まつり!ホームゲーム前日イベント』のスケジュールが決定した。

約4年ぶりに新潟プロレスがデンカビッグスワンスタジアムに登場。新潟プロレスの星・前田誠×新潟プロレスの紅一点・水落麻衣、謎のヒーロー・マスクド・アルビレックス×禅僧サイボーグ・ビッグ・THE・良寛というファン垂涎のマッチメイクが実現。大迫力のファイトが堪能できる。アルビレックスチアリーダーズによるダンスパフォーマンスやDJ TAGAによるエンジョイLIVEも開催。Eゲート前広場に巨大プロジェクターを設置し、エンジョイLIVEや新潟プロレスの模様をビッグスワン壁面で見ることもできる。

子どもにうれしい『スポーツ縁日』も実施。光るスーパーボールすくいなどが楽しめる。また、大好評のハイボール飲み放題も。ピザにいかドック、枝豆や玉こんなどおつまみも充実している。こちらは大人もうれしい限り。

翌29日(日)はメインイベントの『明治安田生命J2リーグ』アルビレックス新潟×ジェフユナイテッド千葉だ。新潟が8勝5分12敗・勝点29の17位なら、千葉は9勝4分12敗・勝点31の16位。J1昇格をターゲットにする両クラブは、まさかの低迷を余儀なくされている。もちろん、このまま終わるつもりはさらさらない。新潟は第24節・モンテディオ山形戦で左SB・安田理大の試合終了間際のゴールで劇的勝利を収め、前節は東京ヴェルディに敗れたものの3得点を奪った。一方の千葉はリーグ2位タイの42得点を叩き出している。つまり新潟×千葉は、夏まつりにふさわしいド派手な打ち合いになる可能性もあるのだ。

直近5試合で負けなしと千葉戦の相性はいい新潟。GW明けの第14節でもMF渡邉新太の2発で千葉に逆転勝ちを収めた。果たして、今回の結末は? 『明治安田J2』第26節・新潟×千葉は7月29日(日)・ビッグスワンにてキックオフ。試合当日は『西区民デー』となる。西区が誇る名産・くろさき茶豆の販売のほか、西区で活動される日本文理高校チアリーディング部や西内野コミュニティ協議会吹奏楽団 など5団体がイベントステージに登場し、『西区民デー』を盛り上げる。28日(土)夜に実施される『アルビ夏まつり!ホームゲーム前日イベント』とともに満喫したい。

最終更新:7/26(木) 17:10
チケットぴあ