ここから本文です

トヨタ新型「クラウン」、発売1カ月で約3万台受注 月販目標の7倍

7/26(木) 13:54配信

ITmedia ビジネスオンライン

 トヨタ自動車は7月26日、フルモデルチェンジした新型「クラウン」について、発売1カ月で約3万台を受注したと発表した。月販目標(4500台)の約7倍と、好調な立ち上がりだとしている。

【新型「クラウン」と「カローラ スポーツ」の写真】

 新型クラウンは6月26日に発売。スポーティーな外観デザインや走行性能の高さに加え、通信機能を標準搭載するなど新技術も取り入れた。

 同時発売した「カローラ スポーツ」は月販目標(2300台)の4倍に当たる約9200台を受注。スポーティーなハッチバックとして登場し、「クルマ好きのお客様や、これまでトヨタ車にお乗りいただいたことのないお客様にも、ご来店、ご好評いただいている」という。

ITmedia ビジネスオンライン