ここから本文です

ディープ・パープル、最新アルバムの制作を追ったドキュメンタリー映像作品をリリース

7/27(金) 14:31配信

CDジャーナル

ディープ・パープル、最新アルバムの制作を追ったドキュメンタリー映像作品をリリース

ディープ・パープル、最新アルバムの制作を追ったドキュメンタリー映像作品をリリース

 結成50周年を迎え、10月に来日公演〈The Long Goodbye〉を行なうブリティッシュ・ロック・バンド、ディープ・パープル(Deep Purple)が、昨年発表した最新アルバム『インフィニット』の制作過程を追った映像作品『“フロム・ヒア・トゥ・インフィニット”ザ・ムーヴィー』(Blu-ray YMXA-10755 6,000円 + 税)を9月26日(水)にリリース。

 前作『ナウ・ホワット?!』や、ルー・リード『ベルリン』、ピンク・フロイド『ザ・ウォール』、キッス『地獄の軍団』など、数々の名盤を手がけてきたボブ・エズリンがプロデュースした『インフィニット』は、米ナッシュビルなどのスタジオで制作されました。このドキュメンタリーでは、リハーサルの模様からはじまる制作の各過程がとらえられ、メンバーへのインタビューでは、リッチー・ブラックモアの脱退、ジョー・サトリアーニの一時参加、現在のメンバーであるスティーヴ・モースの加入といったギタリストの変遷も語られます。ナレーターは元YESのリック・ウェイクマンが務めています。

最終更新:7/27(金) 14:31
CDジャーナル