ここから本文です

インスタグラマーmarina.さん「本当にいい韓国コスメを紹介したい」

7/27(金) 18:36配信

THE PAGE

10代から20代の女性の間で、韓国コスメがブームです。韓国コスメに詳しいメイクアップアーティストで、インスタグラマーでもあるmarina.(まりなどっと)さんに、韓国コスメについて話を聞きました。

marina.さんは、村上虹郎さんや岡崎紗絵さんのメイクも手がけた実力派。大学時代は化学や生物学を学んでいたとあって、理詰めのメイクが持ち味です。大学では大腸菌を育てていたそう。「流行りでメイクは選びません。なぜこの服にこのメイクが必要なのか、洋服のデザイナーさんのことも考えながらメイクを選びます」と掘り下げメイクにこだわります。

メディアで韓国コスメのレビューをしたのがきっかけで、韓国コスメの世界に触れることに。「私は、厳しい評価も書くんですけど、その分析力を評価してもらったんだと思っています」。韓国の化粧品は数えられないくらい多くて、新商品が出るペースは早く、さらになくなるペースも早いのだそう。それだけに、いい化粧品選びが難しいと言います。

2015年にインスタグラム(ID:vi.marina)を始めました。不定期ながら、週1回のライブを行い、フォロワーは約4万人です。寄せられた質問には、すべて返事するようにしていると言います。

フォロワーから「今度韓国いくけど、どこで売ってるの?」と聞かれることも。ソウルの明洞(ミョンドン)は、ファッションスポットとして知られていますが、ありきたりの化粧品しか見つからないそうです。「韓国の女の子は、店で化粧品を買いません。ネットで買うんですよ」

今年春からは、韓国コスメの紹介サイト「koremari(コレマリ)」を始めました。韓国の人気女性誌「Woman Chosun」が韓国コスメをピックアップし、marina.さんがレビューするというサイトです。

「韓国コスメって安いイメージがあったんですが、発色とか日本のコスメよりいい商品もあります。紹介されてないだけなんです。実際に自分でも1ヶ月以上使ってみて、いいと思ったものだけおすすめするようにしていますよ」

アガタのリップスティックやセルビエンのフェイシャルマスクといった、たくさんの韓国コスメがありますが、marina.さんは「化粧品も大事だけどスキンケアが大事。どんなにいいファンデーションを使っても100%の力が出せません」とスキンケアの大切さを話していました。

最終更新:10/1(月) 16:30
THE PAGE

あなたにおすすめの記事