ここから本文です

台風12号 29日午前に香川に最接近…交通機関に乱れ

7/29(日) 12:17配信

KSB瀬戸内海放送

 台風12号は29日午前8時ごろ、香川県に最も接近しました。台風の影響で交通機関が大きく乱れました。

 香川県では台風12号の接近に伴い、明け方から雨や風が強くなりました。小豆島町では、午前6時からの1時間に
40ミリの雨が降り、県内の8市9町全てに大雨や暴風などの警報が出ましたが、午前10時半までに全て解除されました。

 台風の影響で、JR四国は始発から瀬戸大橋線と予讃線、土讃線、また全ての特急列車の運転を見合わせています。

(記者)
「高松港です。始発から全ての便が欠航となっています。切符売り場は閉じられていて、入り口には土のうが積まれています」

 高松港と小豆島や玉野市の宇野港などを結ぶフェリーや高速艇は始発から欠航しましたが、ほとんどの便が午後から運航を再開しました。

最終更新:7/29(日) 14:04
KSB瀬戸内海放送