ここから本文です

フー・ファイターズの公演にチープ・トリックのリック・ニールセンがゲスト出演

7/31(火) 12:24配信

BARKS

日曜日(7月29日)、米イリノイ州シカゴで開かれたフー・ファイターズの公演に、チープ・トリックのギタリスト、リック・ニールセンがゲスト出演した。

◆フー・ファイターズ&リック・ニールセン画像、動画

同州出身のニールセンはショウ終盤、ステージに登場し、ファッツ・ドミノの「Ain't That A Shame」のカバーでバンドと共演した。ドラマーのテイラー・ホーキンスがリード・ヴォーカルを務め、ドラムはデイヴ・グロールがプレイした。

ニールセンは翌日、「#1 #minute #of #foofighters @foofighters #cheaptrickrick #cheaptrick #ricknielsen #davegrohl #aintthatashame #fatsdomino #taylorhawkins #patsmear #chrisshiflett #natemendel #ramijaffee #chicago #wrigleyfield」と、ハシュタグだらけのキャプションで、その激しいパフォーマンス映像をインスタグラムに投稿している。

チープ・トリックは、70年代からライブで「Ain't That A Shame」をカバー。『チープ・トリックat武道館』(1978年)にも収録され、ファッツ・ドミノはこのカバー・ヴァージョンを気に入り、オリジナル・シングル(1955年)で獲得したゴールド・レコードをチープ・トリックへ贈ったという。

豪華なサプライズ・ゲストが度々登場するフー・ファイターズのツアー。一週間前の公演ではイーグルスのジョー・ウォルシュと共演していた。

Ako Suzuki

最終更新:7/31(火) 12:24
BARKS