ここから本文です

進化する東海地方の盆踊り 「ダンシングヒーロー」を発端に、無音盆踊りまで

7/31(火) 11:30配信

中京テレビNEWS

 昭和のヒットポップスにDJブース。一見するとライブのように見えますが、実は盆踊りなのです。一体いつからこうなったのか、取材班はそのルーツを探りました。

愛知・一宮市にダンシングヒーロー、現る

 7月29日、愛知県一宮市の七夕まつりが開催されました。盆踊りが大好きなこの街に、“あの”人が登場しました

「ダンシングヒーロー!!」(ダンシングヒーロー歌唱者 荻野目洋子さん)

 現れたのは、荻野目洋子さん、ご本人です。

「一宮市民が「ダンシングヒーロー」に合わせて盆踊りをしています」(記者)

「へい!へい!へい!へい!」(市民)

 名曲・ダンシングヒーローの生歌に合わせて、市民がとにかく踊る。老いも若きも練習もしていないのに、独特のかけ声に振り付けまでしっかり揃っています。

なぜ?「ダンシングヒーロー」盆踊りに人々は熱狂するの?

「ダンシングヒーロー」盆踊り、踊ったことがある人は?

「ダンシングヒーローがないと(まつりが)始まらないし終わらない」
「盆踊りのために作られた曲かと思いました」(踊ったことがある人)

 取材を続けると、一宮に「ダンシングヒーロー」を広めたといわれる人に遭遇しました。

「30年、昭和61年からずっと(ずっと踊っている)です。(盆踊りの振り付けは)家元の振り付けです」(日本民踊研究会 加藤玉枝師範)

 聞けば1986年、荻野目さんが曲を発表した翌年、研究会で振り付けを考え、盆踊りが好きな街・一宮で踊ったところ大好評。そこから、まわりの街に広まっていったというのです。

岐阜・美濃加茂市でも「ダンシングヒーロー」

 岐阜・美濃加茂市で行われた盆踊りでも、「ダンシングヒーロー」。美濃加茂市では、過去に1万人を動員したこともあり、「ダンシングヒーロー」の“聖地”と呼ばれています。

 取材班が調べたところ、岐阜・可児市や愛知・岩倉市などでも、盆踊りの際に「ダンシングヒーロー」を昔から使用してきたというのです。

「(一宮市から)いろんな曲が広まった」(一宮市で昔から踊っている人)

「ダンシングヒーローの盆踊りを踊る発祥の地が、一宮市だということですね」(一宮市 中野正康 市長)

 一宮市が盆踊りで「ダンシングヒーロー」を踊った発祥地だということで、このことを知ってほしいと市長が荻野目さんにラブコール。そして今回、ご本人の生歌での「ダンシングヒーロー」盆踊りが実現したというワケでした。

1/2ページ

あなたにおすすめの記事