ここから本文です

ベビーカー母子に「舌打ち&暴言」 ノンスタ石田の妻が受けた「被害」

8/1(水) 19:25配信

J-CASTニュース

 お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さん(38)が2018年7月31日のブログで、ベビーカーで買い物をしていた妻が、近くの女性に舌打ちをされたというエピソードを伝えた。妻は面と向かって「迷惑」とも言われたという。

 「いくらなんでもひどくないですか?」。こう憤りを露わにした石田さんに、インターネット上では「負けないでください」「奥様の心が早く癒えますように」といった励ましの声が相次いで寄せられている。

■「人の迷惑って考えた事ある?」

 石田さんは12年10月、12歳年下の一般女性と結婚。17年には双子の女児が生まれ、2児の父親となった。今回のブログは「優しい人でありたい」とのタイトルで、買い物中の妻が体験した出来事を次のように伝えている。

 双子用のベビーカーで、子供を連れて買い物に出かけた妻。会計のためレジに並んでいると、後ろにいた中年の女性から、

  「もうちょっと前行けないの?」

と声をかけられた。妻が「すみませんベビーカーなんで」と謝ると、なんと女性は舌打ちをしたという。

 その後、妻は会計を終えるも、レジ付近の幅が狭くベビーカーの通り抜けができなかったため、店内を大きく回る形でレジの奥側に出ることに。そこで、舌打ちをされた後ろの女性に「(ベビーカーを)通してもらっていいですか」と頼んだところ、

  「ねぇ?いつもこんな事をしているの?人の迷惑って考えた事ある?そうやって双子で迷惑かける事分かってるんだからもう少しあたま使いなさいよ!買い物する時すら預ける人いないの?頼るところもないのに産むからこうなるのよ!」(原文ママ)

などの暴言を吐かれたという。

 こうしたエピソードをつづった上で、石田さんは「なんなの?これ?」と一言。「迷惑かけているのはわかってます」とした上で、

  「でも、そんなに言われなきゃいけないことですか?預けれなければ買い物もしたらダメ?産んでもダメってこと?いくらなんでもひどくないですか?」

と訴えた。

1/2ページ

最終更新:8/1(水) 19:25
J-CASTニュース

Yahoo!ニュース特設ページ