ここから本文です

聴覚にあわせて自分専用にカスタム!MEE AudioのBluetoothイヤホン

8/1(水) 17:02配信

Stereo Sound ONLINE

専用アプリで測定し、耳に合わせた音に調整してくれる

 MEE Audio(ミーオーディオ)から、Bluetoothイヤホン「EarBoost EB1」と、Bluetoothアダプター「BTC1」が、8月3日より発売される。価格はオープンで、想定市場価格はEarBoost EB1が1万800円前後、BTC1は7020円前後となる。

 EarBoost EB1は、左右のハウジングがつながったネックタイプのBluetoothイヤホンで、同社が提供するアプリ「EarBoost」に対応し、使用する個人の耳の聞こえ方(聴覚)に合わせた調整が行なえるモデル。

 アプリの測定結果=個人のプロファイルデータ(MyEQ)は、イヤホン(EB1)本体に保存されるので、使用時にアプリを起動しなくても、使用者に調整されたサウンドが楽しめる。なお、アプリはiOS/Androidに両対応する(無料)。

 イヤホンとしては、口径6mmのドライバーを搭載し、再生周波数帯域は20Hz~20kHz、感度99dBのスペックを持つ。Bluetoothコーデックは、SBC、AACに加えaptX(+aptX Low Latency)もサポートする。マイク付リモコン機能もあり、ハンズフリー通話も可能だ。使わない時は、ハウジングの背中に内蔵されたマグネットで左右イヤホンをくっ付けて(連結して)おける。

 バッテリーの持続時間は最大約6時間。充電時間は約2時間となる。

 その他、キャリングケース、充電用マイクロUSBケーブル、イヤーチップ(3種類)、イヤーフィンが同梱される。

 BTC1は、同社イヤホン「M6 PRO」、および「M6 PRO 2nd Generation」専用のBluetoothアダプター。対応イヤホンと組み合わせ時は、ネックタイプとなる(ケーブル長50cm)。カラーリングはブラックとクリアの2色を用意する。

 対応コーデックはSBC、AAC、aptXで、ハンズフリー通話も可能だ。

 内蔵バッテリーの持続時間は最大約7時間、充電は約2時間で完了する。

最終更新:8/1(水) 17:02
Stereo Sound ONLINE

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ