ここから本文です

ローマ、バルサ相手に4ゴールで勝利! 両チームの新戦力が躍動

8/1(水) 12:58配信

SOCCER KING

 インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018が8月1日に行われ、バルセロナとローマが対戦した。

【動画】森保監督が考える今日本サッカーに必要なこととは?

 バルセロナが先に試合を動かした。6分、敵陣ペナルティエリア外のゴール正面でボールを受けたラフィーニャが、ムニル・エル・アダディとのワンツーで相手ディフェンスラインの裏に抜け出しゴールネットを揺らした。

 35分、今度はローマにチャンス。右サイドを崩した新戦力ユースティン・クライファートが中央にグラウンダーのクロスを送り、反応したステファン・エル・シャーラウィが冷静にゴールに流し込み、スコアをタイに戻した。

 49分、敵陣左寄り中央でボールを持ったラフィーニャからパスを受けたバル・ジャン・イヴ・タブラが中央へ折り返すと、フリーで待っていた新戦力のマルコムが押し込み、バルセロナが再びリードを奪った。

 しかし、その後1点を返したローマが反撃。83分、左サイドでボールを持ったルカ・ペッレグリーニが、前線にスルーパスを出すと、反応したブライアン・クリスタンテがワントラップで相手DFを交わし、逆転弾を流し込んだ。

 さらに1点を加えたローマが最終スコア4-2でバルセロナを下した。次戦、バルセロナはミランと、ローマはレアル・マドリードとそれぞれ対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-4 ローマ

【得点者】
1-0 6分 ラフィーニャ(バルセロナ)
1-1 35分 ステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)
2-1 49分 マルコム(バルセロナ)
2-2 78分 アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
2-3 83分 ブライアン・クリスタンテ(ローマ)
2-4 86分 ディエゴ・ペロッティ(PK)(ローマ)

SOCCER KING

最終更新:8/1(水) 13:02
SOCCER KING

Yahoo!ニュース特設ページ