ここから本文です

YOSHIKI 日本と世界の文化交流を発展させる「ジャパン・ハウス」アドバイザーに就任

8/3(金) 19:30配信

エキサイトミュージック

現地時間8月24日(金)、米ロサンゼルスのHollywood & Highlandで行われる『Japan House Los Angeles(ジャパン・ハウス ロサンゼルス)』のグランドオープニングセレモニーにて、YOSHIKIがスペシャルパフォーマンスを披露することが発表された。

『ジャパン・ハウス ロサンゼルス』は、日本と世界の文化交流をより深めることを目的とし、日本の最高のアート、文化、ビジネス、テクノロジー、エンターテイメント等に関する発信拠点として開設されたプレミア空間。名誉アドバイザーとして就任したオラクル・コーポレーションの共同設立者 ラリー・エリソンとともに、YOSHIKIはこの『ジャパン・ハウス』のアドバイザーに就任する。現在、 ロンドン(英国)及び、サンパウロ(ブラジル)にもあるジャパン・ハウスは、今回初めてロサンゼルスにオープンする運びとなる。

グランドオープニングセレモニーは、カクテル・レセプションとディナーが予定されており、外務省や日本国総領事館をはじめとした国内外の政府関係者や経営者、文化人、そして数々の著名人が招待されている。完全招待制のため、限られた人のみに来場が許される非常に貴重なこのセレモニーに、YOSHIKIはアメリカのファンを特別に人数限定で招待することを発表。日本時間3日、その詳細を自身の公式インスタグラムで発表したところ、投稿直後から応募が殺到しているという。


マネージメントによると、YOSHIKIは『ジャパン・ハウス ロサンゼルス』でのパフォーマンス後、まだ未発表である日本の某番組出演のため、会場からその足で日本に向かう予定。それに続き、“過去最多公演数・過去最高競争率”でソールドアウトとなったプレミアムディナーショー『EVENING WITH YOSHIKI 2018 IN TOKYO JAPAN 6 DAYS 5TH YEAR ANNIVERSARY SPECIAL』の後半戦も間髪入れずに開始され、合計6日間・全10公演のフィナーレを迎える。