ここから本文です

アジア大会代表の2年生・御家瀬、女子100メートル初V!…東海総体

8/3(金) 20:19配信

スポーツ報知

◆東海総体 陸上第2日 ▽女子100メートル決勝〈1〉御家瀬緑(北海道・恵庭北2年)11秒74(3日、三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場)

 アジア大会代表の御家瀬(みかせ)緑が、11秒74で初優勝を飾った。

 決勝は8選手中4人が北海道勢という中で、力強い走りを見せた。

 71回目を迎える今大会。同種目の北海道勢の優勝は、46回の伊藤佳奈恵、56回の北風沙織、60回の寺田明日香に続き、11大会ぶり4度目。さらに、4回の優勝全てが恵庭北となった。

 御家瀬は「決勝で集中して走ることができて良かったです」と喜んでいた。

最終更新:8/5(日) 5:31
スポーツ報知

あわせて読みたい