ここから本文です

アジア大会に臨むU-21日本代表メンバー発表…森保監督がA代表兼任後、初の公式大会

8/3(金) 13:01配信

ゲキサカ

 日本サッカー協会(JFA)は3日、第18回アジア大会(インドネシア・ジャカルタ)に出場するU-21日本代表メンバー20人を発表した。アジア大会は23歳世代の選手が主体となり、オーバーエイジ3人の起用が可能だが、2年後の東京五輪を見据える日本は2歳下のU-21代表で同大会に出場する。

 D組に入る日本は14日にネパール、16日にパキスタン、19日にベトナムと対戦。出場26チームはA組からF組までの6グループに分かれており(A、E組=5チーム。B、C、D、F組=4チーム)、各組上位2チーム、各組3位チームの上位4チームが決勝トーナメントに進出する。

 以下、U-21日本代表メンバー

▼GK
1 小島亨介(早稲田大)
12 オビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)

▼DF
4 板倉滉(仙台)
20 立田悠悟(清水)
7 原輝綺(新潟)
5 杉岡大暉(湘南)
3 岡崎慎(FC東京)

▼MF
10 三好康児(札幌)
2 長沼洋一(岐阜)
17 神谷優太(愛媛)
8 三笘薫(筑波大)
6 初瀬亮(G大阪)
11 遠藤渓太(横浜FM)
19 舩木翔(C大阪)
13 岩崎悠人(京都)
14 松本泰志(広島)
16 渡辺皓太(東京V)

▼FW
18 前田大然(松本)
9 旗手怜央(順大)
15上田綺世(法政大)

最終更新:8/3(金) 16:28
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報