ここから本文です

松井珠理奈 長期休養でAKB新曲不参加もプロレス界からエール

8/4(土) 16:46配信

東スポWeb

 AKB48の53枚目シングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)でセンターを務める予定だったSKE・松井珠理奈(21)が参加しないことが3日、分かった。この日、所属レコード会社・キングレコードのホームページで発表された。

 6月に行われた「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙(第10回AKB48世界選抜総選挙)」で、初の1位に輝いた珠理奈がセンターを務めるはずだったが、6月の開票イベント後、体調不良で休養に入った。総選挙のファン投票で選ばれたメンバーが歌唱するシングルでもあり、ギリギリまで珠理奈の復帰を待っていたが、復帰のめどが立たず。苦渋の決断でセンター不在でのリリースとなった。本紙既報通り、珠理奈の“復帰Xデー”が注目される中、やはり現時点での復帰は無理だったようだ。

 ホームページでは「今回わたくしたちは、彼女の復帰を信じ、その前提で『センチメンタルトレイン』での彼女の歌唱部分、出演部分を追加で録音・撮影できるよう、制作スケジュールを調整して待っておりました。しかし、残念ながら今回、CD/DVD制作、製造の最終締め切りに間に合わない形となりました」と説明した。

 長期休養には心配するファンだけでなく、プロレス界からも“支援の声”が届いている。

 プロレスファンを公言する珠理奈が、敬愛するIWGPヘビー級王者のケニー・オメガ(34)もその一人。ケニーは、新日本プロレス真夏の祭典「G1クライマックス」Bブロック公式戦で、開幕から無傷の6連勝を飾り、首位を走っている。

 珠理奈を心配するケニーは「珠理奈の力になれるなら、どんなメッセージも届けるよ!」。Aブロック公式戦で単独首位に立ち、総選挙の投票期間中、投票を呼びかけた棚橋弘至(41)も「何か協力できることがあったら遠慮なく言ってください」と約束。多くの人が“新女王”のカムバックを待っている。

最終更新:8/4(土) 16:50
東スポWeb

Yahoo!ニュース特設ページ