ここから本文です

贈賄側が“官僚攻略リスト”を作成 文科省汚職事件

8/4(土) 15:27配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

文部科学省で相次ぐ汚職事件で、逮捕された元会社役員らが、接近したい官僚のリスト、いわゆる「官僚攻略リスト」を作成していたことがわかった。

FNNが入手したリストには、外務省や国土交通省、厚生労働省などの31人の官僚の名前が記載され、すでに逮捕された文部科学省前国際統括官の川端和明容疑者(57)や、前局長の佐野 太被告(59)の名前も含まれている。

会社役員の谷口浩司容疑者(47)は、文科省の川端容疑者がJAXA(宇宙航空研究開発機構)に出向中、便宜を図ってもらう見返りに、接待をした疑いが持たれている。

谷口容疑者は、官僚らに、多いときで月に600万円以上の接待をしていたとみられていて、東京地検特捜部は、谷口容疑者らが、官僚に近づき、事業を有利に進めようとしていたとみて、くわしい経緯を調べるものとみられる。

FNN

最終更新:8/4(土) 15:27
ホウドウキョク

Yahoo!ニュース特設ページ