ここから本文です

片瀬那奈、36歳の制服姿に絶賛相次ぐ 「まだまだいけますね!」「違和感ゼロ」

8/5(日) 15:40配信

ねとらぼ

 女優の片瀬那奈さんが8月4日、ドラマ「ヒモメン」(テレビ朝日系)で披露した制服姿をInstagramで公開。ファンから絶賛する声が相次いでいます。全く違和感ない。

【画像】引きの全身写真

 チェックのミニスカートと半袖のシャツ、胸もとのリボンに、紺のハイソックス、黒いローファーという女子高生スタイルでピースし、カメラに満面の笑みを向けている片瀬さん。現在36歳ですが、スタイル抜群の小顔やスラリと伸びた足に制服がばっちり似合っており、ファンからは「まだまだいけますね! 似合ってます」「違和感ゼロっ」「スタイル、顔の小ささ、半端じゃないです!! 制服姿貴重ですね」と感激する声が寄せられています。

 4日に放送された第2話では、16年前の回想シーンに制服姿で登場した片瀬さん。主人公で妹の春日ゆり子(川口春奈さん)を思いすぎるあまり、交友関係や交際相手に口を出し続ける姉の桜子を演じており、小学生だったゆり子に対して「付き合う相手は選びなさい、あなたの幸せのために言ってるの」と必死の形相で説得していました。シスコンの役だったか。

 第2話では片瀬さんだけでなく、8年前の回想シーンで川口さんもセーラー服姿を披露。ゆり子が男子学生と歩いていると正面に仁王立ちした桜子が現れ、「離れなさい」と言い放ってゆり子の手をひっぱっていくという強烈なシスコンぶりを感じるシーンが描かれていました。川口さんのセーラー服も全然違和感なかった。

ねとらぼ

最終更新:8/6(月) 12:03
ねとらぼ

Yahoo!ニュースからのお知らせ