ここから本文です

あだち充「H2」が初の電子化、サンデーうぇぶりで1日1話ずつ再掲載

8/6(月) 0:00配信

コミックナタリー

あだち充「H2」が、本日8月6日より小学館のWebマンガサービス・サンデーうぇぶりにて、1日1話ずつ再掲載される。

【写真】「H2」イラスト(メディアギャラリー他1件)

「H2」は1992年から1999年にかけて、週刊少年サンデー(小学館)にて連載された作品。単行本は全34巻にて刊行され、累計発行部数は5500万部を超えている。親友兼ライバルの国見比呂と橘英雄、比呂の幼なじみであり英雄のガールフレンドでもある雨宮ひかり、比呂の高校の野球部のマネージャー・古賀春華の4人の青春を描いた物語だ。

このたびの再掲載は、あだちの最新作「MIX」のテレビアニメ化と、8月5日に全国高校野球選手権大会が開幕したことを記念して展開されるもの。なお「H2」の電子化は今回が初めてとなる。

(c)あだち充/小学館