ここから本文です

遠藤航、シント=トロイデンでのデビュー弾に喜び…次節の勝利を誓う

8/6(月) 7:27配信

GOAL

シント=トロイデンに所属する日本代表DF遠藤航がデビューを飾り、自身のツイッターで喜びを語っている。

シント=トロイデンは5日、ジュピラーリーグ第2節でヘンクと対戦。遠藤は1点ビハインドの69分に出番を得ると、途中出場でデビューを飾った。さらにその2分後にはゴールもマークし、1-1のドローに大きく貢献している。

遠藤は「今日、リーグ戦デビューしました!」と述べつつ、このように続けた。

「ダービーでデビューし、初ゴールを決めることが出来て良かったです(^^) この試合での勝ち点1は大きいですが勝てていないので次は勝ち点3を目指して頑張ります!!」

なお、この試合ではDF冨安健洋がフル出場、関根貴大はベンチ外となった。シント=トロイデンは次節、11日にロケレンと対戦する。

GOAL

最終更新:8/6(月) 7:27
GOAL

Yahoo!ニュース特設ページ