ここから本文です

『千と千尋の神隠し』のセリフで英語を学ぼう――「おとなしくして」を英語で言うと?

8/6(月) 17:01配信

リクナビNEXTジャーナル

『頑張らない英語』シリーズ(あさ出版)や『TOEIC最強の根本対策』シリーズ(実務教育出版)など数々の英語学習に関する著書を出されている西澤ロイさん。英語の“お医者さん”として、英語学習の改善指導なども行っている西澤さんに「正しい英語学習の方法」についてお話しいただくこの。第20回目の今回は「アニメ映画に学ぶ英語フレーズ」です。今回はジブリ映画『千と千尋の神隠し』を題材にしたいと思います。
プロフィール
西澤ロイ(にしざわ・ろい) イングリッシュ・ドクター
英語の“お医者さん”として、英語に対する誤った思い込みや英語嫌いを治療し、心理面のケアや、学習体質の改善指導を行なっている。英語が上達しない原因である「英語病」を治療する専門家。ベストセラーとなっているや他、著書多数。さらに、ラジオで4本のレギュラーがオンエア中。特に、木8の番組「めざせ!スキ度UP」が好評を博している。
今回、題材として取り上げるのはジブリ映画「千と千尋の神隠し」です。この映画は日本トップレベルの興行成績を収めた大人気の作品ですから、好きだという人も多いのではないでしょうか。
ジブリ作品をはじめとするアニメ映画は、海外で公開されるものも多くあります。そのためか、DVDやBlu-rayにはよく英語版の音声が含まれています(なお、再生できる地域の制限がありますのでリージョンコードにはご注意ください)。
好きな作品を何度も英語で観たり、セリフを覚えたりするのは、有効な英語学習の方法です。私自身、ジブリ作品のDVDを何枚も持っており、何度観たか分かりません。
今回は「千と千尋の神隠し」の英語版のセリフを題材にして、英語らしい表現の仕方を味わってみましょう。

「千と千尋の神隠し」の英語版のタイトルは…?

まず、最初に確認しておきたいのは「千と千尋の神隠し」の英語版でのタイトルです。ずばり、「Spirited Away」と名づけられています。
spiritというのは「(肉体に対する)精神」や「精霊」、つまり「目に見えない」ものを指す時に使われる言葉です。そして動詞で「spirit away」のように言うと「密かに連れ去る」――。それが受け身になり、「神隠し」を表すために使われています。

1/3ページ

あなたにおすすめの記事