ここから本文です

山形に線状降水帯 土砂崩れで800人以上孤立

8/6(月) 13:56配信

ホウドウキョク

活発な前線が東北地方に停滞した影響で、山形県と新潟県で猛烈な雨が降り、降り始めからの総雨量が300mmを超えた場所もある。

・テレビ局の取材で「山形に線状降水帯 土砂崩れで800人以上孤立」を見る

山形・戸沢村では、土砂崩れの影響で、800人以上が孤立している。

5日昼ごろから降った雨で、地区全体が水につかった山形・戸沢村蔵岡地区。

後ろに見える緑の斜面の奥に最上川がある。

しかし、最上川が決壊したわけではない。

短時間に降った雨、そして山に降った雨水が流れ出て、ここまで水位が上がった。

最大の水位は一時、人の胸辺りまであったが、現在は排水作業が進んで、太もも辺りまで下がっている。

蔵岡地区は水、電気ともに止まり、一時住民が80人ほどが取り残されたが、午前4時半から消防の救出作業が始まり、現在は全員避難し、けが人は出ていないという。

そして、地区の周りは、本来であれば田んぼが広がっている場所。

しかし、現在、緑の苗は全く見えない。

ここから、まさに生育の最盛期、一番生育が促される時期だが、その水田に大きな被害が及んでいる。

(さくらんぼテレビ)

最終更新:8/6(月) 13:56
ホウドウキョク