ここから本文です

仲川遥香「韓国とか日本とか関係ない」 嫌韓ファン「忠告」に反論

8/7(火) 12:50配信

J-CASTニュース

 元AKB48メンバーで今はインドネシアでタレントとして活躍する仲川遥香さん(26)が、ツイッターで音楽やダンスの「力」について触れ、国境を越えて共感を集めている。

 政治観をめぐりあるファンと意見がすれ違う形となり、仲川さんは長文で持論を展開した。

■「政治的には色々あるかもしれませんが」

 仲川さんは06年にAKB48に加入し、12年からジャカルタを拠点としたJKT48に移籍。16年にJKT48を卒業後も、現地でタレントとして活躍。16、17年には「世界で影響力のあるツイッターアカウント」7位に選ばれた。

 ファンとみられる人物と衝突したのは18年8月7日。仲川さんが韓国の女性ダンスグループ「TWICE(トゥワイス)」のライブを観戦するとツイッターで報告した際だ。

 このファンが投稿に対し、「ご注意申し上げます。韓国に関するツイートは日本人のファンを失うことにつながりますので、避けたほうがよろしいかと思います」

と「忠告」。根拠は明らかにしていないが、韓国では反日感情が根強いとも主張している。

 仲川さんはこの意見には同意しなかった。ツイートを引用して以下の反論をした。

  「韓国とか日本とか関係なくてみんなを楽しませてくれるパフォーマンスをしてくれる人がいてそれで元気をもらう人もいるってことです!そういうのって国とか関係無いんじゃないかなって思います!(以下略)」

  「実際twiceには日本人のメンバーもいる訳で。みんな差別とかはしてないと思う。それだけのパフォーマンス力があってみんなが応援してくれるからどこの国の人とかはあまり関係ないのかなって!! 政治的には色々あるかもしれませんが音楽やダンスそういうのってみんな共通なのかなって」

さまざまな言語で反響が

 仲川さんの反論に対しては、インドネシア語やハングルも含むさまざまな言語で、

  「私は、両国の政治問題が両国の交流に影響しないと信じています」
  「仲良くなるのに、戸籍とか国籍なんて関係ないと思いますよ 私は、ずっとこれからも、遥香さんの大大大ファンですよ!」

と共感の声が上がり、そのほか、

  「そういう意地悪なツイートには反応しない方が懸命だと思います ナイーブな問題であることを利用して、揚げ足を取ってくる人がいます」

などと助言も寄せられた。

最終更新:8/7(火) 12:50
J-CASTニュース

Yahoo!ニュース特設ページ