ここから本文です

県教職員の不祥事止まらず 新たな不祥事も

8/7(火) 20:41配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

教職員の不祥事が止まりません。県教育委員会は女子高校生とみだらな行為をした教諭やトイレで盗撮行為をした教諭などを懲戒処分しました。

「深くお詫びを申し上げます」(謝罪する県教委担当者)
懲戒免職となったのは、今年3月女子高校生とみだらな行為をした疑いで逮捕された33歳の男性教諭と、今年6月水俣市の飲食店のトイレで女性を盗撮した容疑で逮捕された46歳の男性教諭です。
別の30代の男性中学校教諭については、複数の女子生徒の体を服の上から触ったとして6か月の停職処分としました。
県教育委員会は度重なる不祥事を受けて「非常事態」宣言をして撲滅に取り組んでいますが、今年度の懲戒処分はすでにわいせつ行為や横領など6件8人に上っています。
会見した人事担当者は、「言葉を失ってしまう」と止まらない不祥事に頭を抱えています。

RKK熊本放送

最終更新:8/7(火) 20:41
RKK熊本放送

あわせて読みたい