ここから本文です

変速時の「ガックン」少ないMT車 トヨタが発売

8/7(火) 13:48配信

朝日新聞デジタル

 トヨタ自動車は、「カローラスポーツ」に6速の手動変速機(MT)搭載車を新たに設定し、全国のトヨタカローラ店で売り出した。MT車に起こりがちなエンストや変速ショックをコンピューター制御で減らす「インテリジェントマニュアルトランスミッション(iMT)」を国内で初めて採用した。

【写真】新たにマニュアルトランスミッションが設定されたカローラスポーツ(トヨタ自動車提供)

 iMTは、運転手のシフトレバーやクラッチの操作を検出すると、エンジンの回転数を自動で変えて発進や変速をスムーズにする。海外向けの一部車種に導入されており、欧州を中心に今後も搭載車種を増やす。

 今回搭載するモデルは1・2リットルターボの前輪駆動。消費税込みで210万6千円からで自動変速機搭載車より3万円ほど安い。

朝日新聞社