ここから本文です

JALと中国東方航空が共同事業の実施で合意、提携強化で日本/中国間のネットワーク拡大へ、2019年度中に開始

8/7(火) 14:20配信

トラベルボイス

日本航空(JAL)と中国東方航空は、日本/中国間の路線と両社の国内線の一部を対象とする共同事業の実施に向けた覚書を締結した。2019年度中に共同事業の開始を目指す。

両社の共同事業は、旅客利便とサービス向上が目的。すでに2002年から、日本/中国間の運航便でコードシェアを開始しているが、共同事業ではさらに提携を強化。実現後は両社のネットワークは、日本国内50都市以上、中国国内80都市以上となる。

今後、共同事業に関する諸条件を確認後、政府認可を申請する。

トラベルボイス編集部

最終更新:8/7(火) 14:20
トラベルボイス

あわせて読みたい