ここから本文です

7日は立秋 岡山県北・蒜山高原には秋の気配

8/7(火) 17:48配信

KSB瀬戸内海放送

 7日は立秋です。連日暑い日が続きますが、岡山県北では朝夕過ごしやすくなりつつあります。

 真庭市の蒜山高原です。高原の草木は、秋に向けての歩みを始めています。

 草原では秋の七草「ハギ」の小さな花が咲き始め、草むらには「キキョウ」の青紫色の花が、周囲の夏草の間に顔を見せています。

 黄色い花は「おみなえし」です。濃い草むらに一段高く背を伸ばし、風に揺らいで存在感を見せています。

 蒜山高原の午前10時現在の気温は、手元の温度計で27度。

 高原を吹き抜ける風は心地よく、田んぼには頭を垂れた稲穂が、蒜山三座を背景に風に揺られていました。

最終更新:8/7(火) 19:12
KSB瀬戸内海放送