ここから本文です

北口議員復職問題 熊本市議会が県の文書受け取り拒否

8/8(水) 19:22配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市議会の北口議員を巡り、知事に裁決の不服を申し入れていた市議会は、県が持参した、裁決の経緯に関する回答書の受け取りを拒否しました。

この問題は、今年3月、熊本市議会が、北口和皇議員に議員資格がないと議決したことに対し、知事が失職を取り消し、北口議員が復職したことに、市議会が反発していたものです。

県の担当課の課長などが、裁決に至った経緯を文書にして市議会に持参しましたが、応対した熊本市議会の議長らは「採決は知事がしたもので、持参するのは、せめて副知事ではないか」と、受け取りを拒否しました。

「事務レベルの対応では出来ないということは十分に県も理解すべき。そういったところに配慮していないからこそああいった謎の裁決が出る」(原口亮志 議会運営委員長)

別の議員は「このようなことでは、県と熊本市の溝が深まる」と指摘しました。

県の担当者は、知事などと相談して出直すとしました。

RKK熊本放送

最終更新:8/8(水) 19:28
RKK熊本放送