ここから本文です

青森港に見慣れない形の船 外国人富豪が花火大会楽しむ?

8/8(水) 10:41配信

Web東奥

 あれは潜水艦? イージス艦? 7日、青森港に見慣れない変わった形の白い船が停泊、市民の目を引いた。

 国や県の港湾機関に聞いても分からず、青森海上保安部への取材で、ようやく個人所有の船で、航海目的で入港したことが分かった。関係者がこっそり教えてくれたところによると「ロシアの富豪」の外洋航海可能なモーターヨットらしい。

 インターネット上のサイトに全国各地での目撃談が寄せられている。それによると建造費は約350億円、全長100メートル以上。船上には三つのプールがあり、ガラスは全て防弾仕様-というゴージャスぶり。洋上からグラス片手に、たっぷり青森花火大会を楽しんだ?

最終更新:8/8(水) 10:41
Web東奥