ここから本文です

関空、不要スーツケースを無料引き取り 放置減らし有効活用へ

8/8(水) 8:50配信

Aviation Wire

 関西空港を運営する関西エアポート(KAP)は、空港利用者から不要になったスーツケースを無料で引き取るサービスを8月6日から始めた。

 これまで関空では、外国人客が日本で不要になったスーツケースを空港内に放置するなどの問題が起きていた。KAPによると、放置されるスーツケースの数が増加傾向にあることから、再利用サービスをオリックス環境とJALエービーシー、コウノイケエアポートサービスと共同で始めることにしたという。

 関空第1ターミナル4階の国際線出発フロアにある「手荷物一時預かりカウンター」で、スーツケースを引き取る。集められたスーツケースは、検品後に再利用する。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:8/8(水) 8:50
Aviation Wire

あわせて読みたい