ここから本文です

「1+16=1」←線を1本引いて式を成立させてください リフレッシュクイズのクソすぎる答え

8/8(水) 18:10配信

ねとらぼ

 情報システムを扱う企業「情報システム工学」がちょっとしたサービスとして公式サイトで掲載しているリフレッシュクイズが「(良い意味で)クソすぎ!」と話題になっています。

【画像】クソ解答

 問いは全部で3つあり、特に「クソ」と名高いのが2つ目の問題。

 第2問は「1+16=1」という数式に対して「直線を1本引いて式を成立させてください」という問題になっており、ヒントとして「ちょっとした発想力が必要」「『直線と言ってもいろいろ』です。いろいろとはどういう事か考えてみると答えが分かるかもしれません」と、至高の柔軟さが重要であることが示唆されています。

 一方の問1、3はやや頭を捻る必要はあるものの、「クソ」というほどではないかも。

 第1問は「 A ? D F G H J K L 」という文字の並びに対して、「『?』に入るアルファベットは何でしょう?」というもの。第3問は、8本のマッチ棒を使って作られた四角形2つに対して、「マッチ棒を4本追加して 四角形を6つ作ってください」というものです。

 まず最も「クソ」と評判の問2の答えから見ていきましょう。解答ではまず「+16」の部分を太い横線で引いて削除します。すると「1=1」だけが残るので、これで式が成り立つ、ということだそうです。そんなんありかい!

 Twitterでは「=」を「≠」にしてしまう案や、イコールの右側を時計の時針に見立てて棒を1本足すことで「5時」を表現するといった案が。中には問題文の「直線を1本引いて」の「1」に横棒を付け足し、「直線を十本引いて」に書き換えた上で、「161+16=171」と解答する猛者まで現れる事態になっています。もうこれも正解ってことで良い気がする。

 続いて問1の答え。これは「B」か「C」と答えたくなるところですが、正解は「S」。実はこれ、PCのキーボードの並び順をそのまま抜き出してきたものでした。気付いてしまえばなんてことない問題ですが、気付けないと絶対に解けないやつですね。

 最後に問3の答え。こちらの正解は「マッチ棒を斜めに追加して6面の立方体を作ること」でした。マッチを平面的に見るのではなく、立体的な視点が持てるかがカギ。

 やや強引な問題ばかりの、強引な解答でも正解ってことにしてもらいたくなるこちらのクイズ。みなさんはリフレッシュできましたか?

ねとらぼ

最終更新:8/8(水) 18:10
ねとらぼ

Yahoo!ニュース特設ページ