ここから本文です

AC/DC、ブライアン・ジョンソンとフィル・ラッドがスタジオで目撃される

8/8(水) 20:01配信

BARKS

今月初め、カナダ在住のジャーナリストSteve Newtonは、彼の情報提供者の1人がバンクーバー市内でスティーヴィー・ヤングとフィル・ラッドを見かけたと伝えたが、今度はラッドとブライアン・ジョンソンがスタジオで一緒のところが目撃されたそうだ。

◆公開された写真

Newtonは現地時間火曜日(8月7日)、再び『The Georgia Straight』にて、AC/DCファンにとっては一大事のニュースを報じた。「僕は数日前、フィル・ラッドとスティーヴィー・ヤングがバンクーバーのダウンタウンで目撃されたとブログで伝えたが、多くの人たちがそれを"フェイク・ニュース"だと思ったようだ。証拠写真を求められた」

「はい、こちらです」

「バンクーバー在住(そしてAC/DCのハードコア・ファン)のCrystal LambertはWarehouse Studiosのそばにアパートがあり、彼女と長年の友人Glenn Slavensはスタジオの外にあるデッキに目を光らせていた」そこはスタジオに入った人たちが休憩のときよく姿を見せる場所だという。

そして、決定的な写真を撮るのに成功したそうだ。「2日前Glennによって撮影された写真でわかるように、ラッドが笑いを共にしているらしいのは、他ならぬブライアン・ジョンソンではないか!」

AC/DCは最新作3枚―『Stiff Upper Lip』(2000年)、『Black Ice』(2008年)、『Rock Or Bust』(2014年)をこのWarehouse Studioでレコーディングしている。

『Rock Or Bust』制作時に撮られた写真なのではないかと懐疑的な声もまだあるが、AC/DCが動き出したのではという期待は急激に高まっている。

Ako Suzuki

最終更新:8/8(水) 20:01
BARKS

Yahoo!ニュース特設ページ