ここから本文です

広瀬すず、生ラジオ初挑戦!16~20歳の女優人生自ら“生解説”

8/8(水) 5:00配信

サンケイスポーツ

 女優、広瀬すず(20)が17日オンエアのニッポン放送「広瀬すずのオールナイトニッポンGOLD」(後10・0)でパーソナリティーを務めることが7日、分かった。同番組は2015年3月に16歳で初登場以来2度目だが、今回は生放送に初挑戦。女優として飛躍した16歳から20歳までを年表風に“生解説”するすずは「ラジオ大好きなので、楽しみで仕方がない」とワクワクしている。

 すずがオールナイトニッポン(ANN)に初めて“生降臨”する。

 2015年3月に「オールナイトニッポンGOLD」で初めてパーソナリティーを務めて以来2度目の挑戦。当時は収録で16歳の初々しいトークを披露したが、20歳になった今回は初の生放送で女優人生を振り返る。

 すずは16歳を機に女優として大躍進。この年に出演映画「海街diary」でカンヌ国際映画祭に初参加し、20歳になった今夏は来年度前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインとして撮影に奮闘中。今回は生トークだけにぶっちゃけ秘話も飛び出す!?

 「ラジオ好き」と公言するスター女優は、ANNの現役リスナー。ナインティナインの岡村隆史(48)やお笑いコンビ、三四郎の番組を移動中にラジオアプリ、radikoで楽しんでいるという。昨年3月まではTOKYO FMでレギュラー番組を持ち、再びラジオ番組に挑戦することを熱望していただけに、国民的番組ANNの生登板に気合十分だ。

 満を持してマイクの前に座るすずは「オールナイトニッポンをまたやらせていただける機会があるなんて!」と歓喜。「(パーソナリティーの)先輩方のようにあの時間ならではのおもしろい話は全くできないかもですが」と謙遜しつつ、「私なりに『声』で届けたい」と意気込んだ。

 当日は、コギャル女子高生を演じた31日公開の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」にちなみ、元コギャル&ギャル男から「ギャルエピソード」を募集し、生放送中もメールを受け付ける。ファンの声にすずがどんなリアクションを取るのか聴き逃せない!