ここから本文です

在ケニア米大使館の爆発事件、20年前の現場映像

8/8(水) 10:10配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【8月8日 AFP】1998年8月7日、ケニアの首都ナイロビとタンザニアのダルエスサラーム(Dar es Salaam)にある米国大使館で立て続けに大規模な爆発が発生し、224人が死亡、約5000人が負傷した。この事件で、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)は世界の注目を集めた。映像は、ナイロビの米大使館で起きた爆発の現場。(c)AFPBB News

最終更新:8/8(水) 16:21
AFPBB News

あなたにおすすめの記事