ここから本文です

気の向くまま出かける大人のゆる旅~青春18きっぷでもっと気ままに旅しよう~

8/8(水) 17:50配信

オートックワン

格安な「青春18きっぷ」で大人な旅を

「青春18きっぷ」を使って、たまにはのんびり旅をしよう。

そんなことを考えたのは、日々の忙しない国内の新幹線や飛行機の移動に辟易としていたから。

>>青春18きっぷで往くおすすめ旅の風景

「東京での打合せのために、日々新幹線で往復するんです」

そう語るビジネスマンの方とも数多くお会いしました。政府主導で働き方改革が進められていますが、欧州諸国に比べると日々の時間はバタバタと流れ、長期休暇も短く感じます。

せっかくの夏や年末年始の長期休暇も、日本全国の人が一斉にとるため、新幹線、飛行機、夜行バスやLCCですら混み合い、価格も高くなります。会社が旅費交通費を負担してくれる訳ではないため、田舎への帰省は毎年の大きな出費になったりします。

「仕事で疲れているのに、せっかくの休暇にまた人混みに揉まれるのはうんざり」

そこで友人に勧められたのが「青春18きっぷ」でした。

青春18きっぷは「誰でも使える」切符

「え?19歳以上も使用できるの?」

青春18きっぷは、18歳以下が対象かと思い込みがち。しかし年齢を問わずに、1人旅なら5日、家族や友人などのグループでも分けて使える5枚1組のきっぷなのです。

JRのみどりの窓口などから春夏冬の期間限定で発売されています。

2018年は、春の発売期間が2月20日(火)~2018年3月31日(土)、利用期間が3月1日(木)~2018年4月10日(火)。

夏の発売期間は7月1日(日)~8月31日(金)、利用期間が7月20日(金)~9月10日(月)。

冬の発売期間が12月1日(土)~12月31日(月)、利用期間は12月10日(月)~翌2019年1月10日(木)。

価格は大人も子どもも同額で11,850円。「日本全国の普通と快速が乗り放題で乗り降り自由な2,370円のきっぷ」を5日分購入するイメージです。それを1人で5日使っても、友人と2人で使っても、家族5人でも使ってもいいルールになっています。

往復2,370円を超える移動をすれば得するという考え方もできますし、新幹線を使って東京-新大阪を移動しようとすると片道14,860円かかるので、東京-新大阪を片道移動すれば、元は取れるといった考え方もできます。時間がある週末や長期休暇に使えそうです。

<※詳細な利用条件についてはJR各社のホームページも併せてご参照ください>

1/3ページ

最終更新:8/8(水) 17:50
オートックワン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ