ここから本文です

女子レスリング日本代表が熊本で合宿 18日開幕のアジア大会を前に

8/9(木) 13:22配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

18日開幕のアジア大会を前に女子レスリングの全日本チームが強化合宿のため熊本入りしました。

熊本空港に降り立ったのはリオオリンピック金メダリストの土性沙羅選手、登坂絵莉選手、川井梨紗子選手など選手39人とコーチ陣です。
全日本女子チームが熊本で合宿をするのは4回目で、今回は18日に開幕するアジア大会に向けて重要な合宿になります。
「アジア大会に合宿終わってすぐ出発になるのでけがをしないようにおいしいものを食べながらしっかりと調整したい」(アジア大会59キロ級代表 川井梨紗子選手)

選手たちは9日から5日間熊本市で合宿を行い、12日にはジュニア選手へのレスリング教室も開きます。

RKK熊本放送

最終更新:8/9(木) 14:57
RKK熊本放送

あわせて読みたい