ここから本文です

福島第1原発記念品の販売見合わせ=東電「批判受け止める」

8/9(木) 12:40配信

時事通信

 東京電力は9日、福島第1原発の記念品として1日に発売したクリアファイルの販売を見合わせたと明らかにした。

 東電は「批判の声があったのは事実。真摯(しんし)に受け止める」と話している。

 原発の視察者などから「記念となるグッズが欲しい」という要望を受けて発売したが、インターネット上で「被害者への配慮に欠ける」などと批判が相次いだ。東電にも問い合わせの電話などがあったという。

 一方で、東電は「記念品の効果や反響を振り返るための見合わせ」と説明、今後も販売を検討するとしている。 

最終更新:8/9(木) 14:52
時事通信