ここから本文です

ロスからの段ボールに大麻29キロ 密輸容疑などで逮捕

8/9(木) 13:08配信

朝日新聞デジタル

 乾燥大麻を密輸したなどとして、埼玉県警や東京税関などは、住居不定無職の渡辺瞬容疑者(24)ら12人を大麻取締法違反などの疑いで逮捕、送検したと9日、発表した。県警などは、渡辺容疑者らが密輸や販売に関わったとみられる末端価格約1・8億円分の乾燥大麻や同約1・1億円分の覚醒剤などの薬物を押収した。

 県警薬物銃器対策課によると、3月末から4月上旬、米ロサンゼルスから埼玉県内や東京都内に宛てた十数個の段ボール箱の中に、ジャンパーなどに隠された乾燥大麻約29キロを発見していた。宛先の住居などに住む20~40代の男女8人を同法違反で逮捕した後、東京都練馬区のマンションにある拠点にいた渡辺容疑者ら4人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。

朝日新聞社