ここから本文です

デノンとマランツ、AirPlay 2対応ファーム公開。AVR-X4300HやNA6006など

8/9(木) 15:36配信

Impress Watch

 ディーアンドエムホールディングスのデノンとマランツは、AVアンプやネットワークプレーヤー、サウンドバーなどにおいて、AirPlay 2に対応させるファームウェアアップデートを実施した。対象製品は、デノンのAVアンプ「AVR-X4300H」や、マランツのネットワークプレーヤー「NA6006」など。

【この記事に関する別の画像を見る】

 AirPlay 2はiOS 11.4でiPhoneやiPadなどのiOSデバイスに追加された新機能。Apple Musicの再生や、複数のAirPlay 2対応機器によるマルチルーム再生が可能になるほか、操作を行なってから音声が再生されるまでの時間の短縮や、動画コンテンツを再生した際の映像と音声との同期精度の向上など、従来のAirPlayよりも快適にコンテンツが楽しめるようになっている。Siriによるボイスコントロールも可能。なお、Apple Musicの利用には有料プランの契約が必要。

 デノンとマランツ、各ブランドのアップデート対象モデルは以下の通り。

【デノン】・AVアンプ:(2016年モデル)AVR-X4300H、AVR-X6300H、 (2017年モデル)AVR-X1400H、 AVR-X2400H、 AVR-X4400H、 AVR-X6400H、 (2018年モデル)AVR-X1500H、 AVR-X2500H、 AVC-X8500H
・ネットワークプレーヤー:DNP-800NE
・ネットワークCDレシーバー:RCD-N10
・サウンドバー:HEOS HomeCinema

【マランツ】・AVアンプ:(2017年モデル)NR1608、 SR8012、 (2018年モデル)NR1609、 AV8805
・ネットワークCDプレーヤー:ND8006
・ネットワークプレーヤー:NA6006

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:8/9(木) 15:36
Impress Watch