ここから本文です

設楽悠、ベルリン出場せず=男子マラソン

8/9(木) 20:50配信

時事通信

 男子マラソン日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が、参加を検討していた9月16日のベルリン・マラソンの出場を取りやめたことが9日、分かった。日本陸連の河野匡長距離・マラソンディレクターが東京都内で取材に応じ、「足のけがが思ったように回復せず、準備が整わなかったと聞いている」と明かした。

 設楽悠は2時間6分11秒の日本新記録を樹立した2月の東京マラソン以降、右すねのけがで調整が遅れていた。

 陸連によると、ベルリン・マラソンには女子は1月の大阪国際女子を制した松田瑞生(ダイハツ)、昨年8月の北海道マラソン覇者の前田穂南(天満屋)が出場する他、リオデジャネイロ五輪5000メートル代表の上原美幸(第一生命)が初マラソンに挑戦する。 

最終更新:8/9(木) 20:55
時事通信