ここから本文です

ムーミンの世界を体験できる施設が来年3月16日、埼玉・飯能市に開業決定

8/9(木) 16:28配信

スポーツ報知

 世界的に人気が高いフィンランドのアニメキャラクター「ムーミン」の世界を体験できるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」の開業日が、来年3月16日に決定したことが9日、都内で行われた「2018 ムーミンの日の集い」で発表された。

 「ムーミンバレーパーク」は現在、埼玉県飯能市の宮沢湖周辺に建設中。ムーミン一家が暮らす家や水浴び小屋、灯台などの建築物、物語を追体験できるアトラクション、原作者トーベ・ヤンソン氏に関する展示施設などが予定されている。また、この日はストーリーをモチーフにしたアスレチックやツリーハウスなどが造られることも発表された。

 開業日は、ヤンソン氏のめい、ソフィア・ヤンソン氏が動画で発表。「日本にパークができることを、トーベも喜んでいると確信しています。本物のムーミン谷に入り込んだような気持ちになれると思います」とメッセージを送り、来春の完成を楽しみにしている様子だった。

最終更新:8/10(金) 11:57
スポーツ報知

Yahoo!ニュース特設ページ