ここから本文です

声優・榎本温子と石井マークが離婚「少し離れたところから、互いを応援」

8/9(木) 22:45配信

オリコン

 『ふたりはプリキュア Splash Star』の美翔舞役などで知られる声優の榎本温子(38)と、『ガンダム Gのレコンギスタ』ベルリ・ゼナム役などの声優・石井マーク(26)が9日、双方のツイッターで離婚を発表した。

【写真】古川登志夫と“声優”について語った榎本温子

 2人は共通の書面を掲載し「私事で大変恐縮ではございますが、この度、私たち夫婦は離婚したことをご報告させていただきます」と発表。「ここまで一緒に過ごす中で、2人が思い描く未来の形が徐々に変わってきてしまいました。この決断をするにあたっては、大変悩みましたが、それぞれの道を歩むことが最善だろうという結論になりました。話し合いを重ねて2人で出した答えです」と語っている。

 また、「これからは別々の道を行くことにはなりますが、これまで一緒に過ごした時間は大変楽しく、そして有意義なものでした。お互いに感謝しております」とつづり、「今後は多くの共通の趣味がある友人として、また同じ業界でがんばる仲間として、少し離れたところから、互いを応援したいと思います」と今後について心境を明かした。

 榎本は『ふたりはプリキュア Splash Star』のヒロインの一人、美翔舞役や、『彼氏彼女の事情」の主人公・宮沢雪野役などで知られる。石井は2014年、アニメ映画『思い出のマーニー』で声優デビューし、テレビアニメ『ガンダム Gのレコンギスタ』のベルリ・ゼナム役で初主演を務めた。16年3月に結婚を発表していた。

最終更新:8/12(日) 18:55
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ