ここから本文です

茨城出身の防大生が知事に帰郷報告 決意新たに

8/9(木) 16:58配信

産経新聞

 自衛隊の幹部自衛官を育成する防衛大学校(神奈川県横須賀市)に入校した県出身の学生5人が9日、県庁を訪れ、大井川和彦知事に学校生活などについて報告した。防大の学生は寮生活を送っており、平成25年から夏休みで帰郷した際に知事と面会している。

 この日、訪問したのは、いずれも今春入校した1年生の男子学生3人と女子学生2人。学生らが防大での近況や将来の目標などについて話すと、大井川知事は「体力だけでなく精神面も磨いて、国防という大きな任務に当たってほしい」と激励した。

 夏用の真っ白な制服に身を包み、緊張した面持ちで面会に臨んだ橋本龍ノ輔さん(18)は「将来は幹部自衛官になるという自覚を持って日々の生活を送りたい」と決意を新たにしていた。

最終更新:8/9(木) 17:42
産経新聞