ここから本文です

LCCジェットスターがタビナカ重視の旅を提案、就航都市でしてみたい体験募集でSNSキャンペーンなど【動画】

8/9(木) 13:30配信

トラベルボイス

LCCジェットスター・ジャパンは、LCCの低運賃での気軽な渡航でいつもとは違う土地でアクティビティ(=趣味)を楽しむ「フライ&アクティビティ」を打ち出し、各地域との連携を強め、キャンペーン等を展開する。

同社によると、ジェットスター・ジャパンはこれまで、LCCの低運賃を活かし、「各地のマラソン大会への参加」「好きなスポーツチームのアウェイ戦を含む全ゲームの応援」「好きなアーティストの全国ツアーの追っかけ」などでの利用者に活用されてきた。

こうしたLCCの利用の仕方を「フライ&アクティビティ」として表し、「いま行きたい場所で好きなことを追求する」を日常にするライフスタイルを提案する。今後、各地域と連携し、アクティビティにあった特典を提供するキャンペーン等を展開していく。

まずは「ジェットスター『フライ&アクティビティ』Twitter投稿キャンペーン」を開催。ジェットスターの就航都市でしてみたいアクティビティに対する想いを募集し、抽選で10名に3000円分のフライトバウチャーをプレゼントする。今後も様々な分野で「フライ&アクティビティ」を訴求する方針だ。

これにあわせ、ジェットスターでは「フライ&アクティビティ」のコンセプトムービーを公開した。

▼ジェットスターコンセプトムービー「フライ&アクティビティ」
https://youtu.be/qlBHAIUd-yE

トラベルボイス編集部

最終更新:8/13(月) 14:09
トラベルボイス

あわせて読みたい