ここから本文です

アカデミー賞が“人気映画”部門を創設

8/9(木) 14:00配信

ぴあ映画生活

来年のアカデミー賞は、これまでと少し変わる。アカデミーが会員に通告したところによると、来年から、“人気映画”部門を作るということ。オスカーに候補入りする、つまり通向けの映画と、実際に普通の観客が見る映画のギャップは広がるばかりで、視聴率が落ち続ける今、そこをなんとかしようという試みだ。しかし“人気“の基準は何なのかは明らかにされておらず、正式な部門の名前も決まっていない。また、この部門を創設することには、議論が巻き起こりそうだ。

ほかにも、授賞式中継を3時間以内におさめることや、そのために一部の部門の発表はコマーシャル放映中に行うなどの改革がなされるそうである。また、再来年(2020年)の授賞式は2月9日(土)と、これまでより日程が早まることも決められた。

来年のアカデミー賞授賞式は2月24日(日)。

文=猿渡由紀

最終更新:8/9(木) 14:32
ぴあ映画生活