ここから本文です

ジャッキー完全復活!『ポリス・ストーリー』新作アクション場面一挙解禁

8/9(木) 19:00配信

クランクイン!

俳優のジャッキー・チェンが製作総指揮と主演を務める映画『ポリス・ストーリー/REBORN』から、“ジャッキー完全復活”を告げる場面カットとポスタービジュアルが解禁された。

【写真】映画『ポリス・ストーリー/REBORN』場面写真ギャラリー&ムビチケ購入特典クリアファイル


 『ポリス・ストーリー』シリーズ最新作にして、『ポリス・ストーリー』ユニバース10本記念超大作となる本作は、2020年のシドニーを舞台に展開されるポリス・アクション。ある陰謀事件を元ネタにした小説『ブリーディング・スチール』出版をきっかけに、黒ずくめの犯罪組織、謎のハッカーといった当時の関係者たちが再始動したため、正体を隠して暮らしていた国際捜査官リン・トン(ジャッキー)も事件の秘密を握る娘を守るべく立ち上がる。

 公開された全9枚の場面カットでは、リンが世界遺産のオペラハウス屋上をシリーズ過去作のように駆け回る姿、椅子に拘束された男のあごを荒々しくわしづかみにする姿、悲壮な顔つきで海上のボートに乗っている姿などを活写。カラン・マルヴェイ演じる犯罪組織の邪悪なボスが炎上する車の前に佇むショットや、警官たちが燃え盛る市街地で銃撃戦を繰り広げる光景なども捉え、繰り広げられるアクションシーンに期待が膨らむ内容となっている。

 ポスタービジュアルでは、燃え盛る車の前、鋭いまなざしで銃を構える警官姿のリンを大きくフィーチャー。縦に大きく配された「伝説が生まれ変わる」というコピーの効果も加わり、最愛の娘を守ろうとする男の決意がにじむ、熱い一枚となった。

 また、11日から発売開始予定のムビチケ購入特典として付いてくる、数量限定の『ポリス・ストーリー』メモリアル・クリアファイルのビジュアルも初解禁された。表は本作のポスタービジュアル、裏は『ポリス・ストーリー』過去作のコラージュデザインという、シリーズの歴史を勉強できる一品となっている。

 映画『ポリス・ストーリー/REBORN』は11月23日より全国公開。

最終更新:8/9(木) 19:00
クランクイン!

あなたにおすすめの記事