ここから本文です

介護職員が入所者の女性殴り死なせる

8/10(金) 14:14配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今月7日、熊本市西区の介護施設で入所者の女性の腹などを殴り、死亡させたとして職員の男が逮捕されました。
「イスに座る女性を殴る様子が防犯カメラに映っていたということです」(記者リポート)
傷害致死の疑いで逮捕されたのは、嘉島町犬渕の介護職員栗�賢一朗容疑者(49)です。
警察によりますと栗�容疑者は、今月7日午前0時ごろ、自分が勤務する熊本市西区野中の介護施設「グループホームゆうしん」で入所していた88歳の宮本ヨツ子さんの腹を数回殴るなどの暴行を加え、死亡させた疑いがもたれています。
栗�容疑者が自ら消防に通報し、宮本さんは病院に運ばれましたが、約2時間後に出血性ショックで死亡したということです。
病院からの通報を受け、警察が捜査したところ、施設内の防犯カメラに栗�容疑者とみられる職員が宮本さんを殴る様子が映っていたということです。
警察の調べに対して栗�容疑者は、容疑を概ね認めているということです。

RKK熊本放送

最終更新:8/10(金) 14:14
RKK熊本放送

あわせて読みたい