ここから本文です

ボクシング連盟が緊急会見(全文2)辞任勧めた理由は反社会的勢力との交流

8/10(金) 3:41配信 有料

THE PAGE

ボクシング連盟が緊急会見(全文2)辞任勧めた理由は反社会的勢力との交流

[写真]会見する義持専務理事

 日本ボクシング連盟は8日夕、山根明会長の辞任表明や「日本ボクシングを再興する会」の記者会見を受け、東京都内で記者会見を開いた。吉森照夫専務理事は、山根氏が会長職と理事のどれを辞めるのか明言していないことについて、山根氏の性格を鑑みて「両方を辞める」との認識を示した。再興する会が審判不正の証拠として公表した山根氏の音声データについては「会長がそう言ったとすれば影響を受ける審判がいる可能性はある」と述べながら、擁護するかのような発言もみられた。

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【中継録画】ボクシング連盟が緊急会見 山根会長辞任や音声データで説明」に対応しております。

     ◇     ◇

フジテレビ:フジテレビの大村と申しますが、あれだけ自信満々だった山根さんが、今日、またこれで態度が変わってきたんですけれど、3時間強の理事会の中での会長の様子とか、ここまで大きく心変わりした背景というのは、この体調を心配してということだけなんでしょうか。それ以外、理事の皆さんから、どういう言葉があるんでしょうか。

吉森:今、会長、お辞めになったほうが、会長の今までの功績を汚すことなく、いろんな批判とかそういうのを乗り越えられるんじゃないかということで、皆さんがいろんな角度からおっしゃいました、理事は。そういう話を受けて、ただしその場で決めるのではなく、もう1日待ってくださいというお話でした。

フジテレビ:何か、持ち上げながら、展開していった感じですか。 本文:7,289文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込162
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:8/10(金) 3:55
THE PAGE

Yahoo!ニュース特設ページ