ここから本文です

山本彩の卒業でささやかれる AKB48グループ「崩壊」の序章

8/10(金) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 NMB48の山本彩(25)の卒業コンサートが10月27日に大阪・万博記念公園東の広場で開催されることが明らかになった。NMB48としては初の野外コンサートということで盛り上がりを見せている。

 ところが、ファンの間では「さや姉がいなくなったらNMBは暗黒時代突入」「NMB劇場の経営は大丈夫?」など不安の声しきり。NMBのリーダーとして、神7としてNMBの存在を知らしめ、グラビアでは“脱いだら凄い”し、連ドラの主題歌でNHK紅白も出場とマルチに活躍。まさに山本は“NMBの大黒柱”。戦力ダウンは計り知れない。AKB総選挙ホーム未開催の大阪は、次期開催地最有力だが、もしも大阪で開催されホームのNMBが盛り上がりに欠けるとなれば、AKB全体の崩壊の引き金ともなりかねない。

 アイドル評論家の北川昌弘氏がこう言う。

「ご本人の卒業コメントからは『いつまでも“山本さん頼みのNMB”を引っぱり続けて手遅れになる前に今卒業すべき』という危機感を感じました。さや姉のポジションが空けば、変化は明らかに起こるわけですから、カンフル剤となることを期待しての卒業といえるのでは。日本テレビで放映中の『マジムリ学園』は若手で始まっていますし、徐々に再生の流れは始まっています」

 山本彩の勇退は救世主誕生となるか、はたまた崩壊の始まりか。AKBの今後を占う試金石になりそうだ。