ここから本文です

「うきモビ」運用開始

8/10(金) 19:43配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

宇城市では、回遊型の観光を薦めようと、新たなサービスが始まりました。

10日にお披露目されたのは、観光客へ貸し出す3つの乗りもの。自転車にセグウェイ、そして、超小型モビリティ「うきモビ」です。

「うきモビ」は、2人乗りの電気自動車で、普通免許があれば公道に出ることができます。

「新たに運用される『うきモビ』で試しにドライブにいってきます」(記者)

運転の仕方は、普通乗用車と変わりません。

「海がすぐ近くです」「目線の低さは、散歩しているのと同じくらいですね」(記者)

導入の狙いは、地域全体を回遊してもらう仕組みづくり。現在、宇城地域を訪れる年間350万人の観光客のうち、宿泊客はわずか2%と、いかにして観光客に長く滞在してもらうかが課題になっています。

JR三角駅前から5分ほどで、世界遺産・三角西港に到着です。

「思ったより振動が少ないのと目線の高さが面白い何より潮風が気持ちいいです」(記者)

来年春には新しい戸馳大橋も開通予定。「うきモビ」には新たな観光ルートの開拓も期待されます。

RKK熊本放送

最終更新:8/10(金) 19:45
RKK熊本放送

あわせて読みたい