ここから本文です

桜町再開発ビル 開業時期決まる

8/10(金) 20:20配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市中心市街地で建設が進む再開発ビルの商業施設が、来年9月に開業することが分かりました。

中央区桜町の再開発ビルは、九州産交ホールディングスが建設を進めているもので、当初、来年7月の開業を目指していましたが、熊本地震の影響で工期が延びていました。

来年9月に開業するのは、約150店舗が出店予定の再開発ビルの、地下1階から地上4階部分の商業施設です。この場所には、県内初出店となる福岡のスーパーが入り、2階には、広さ約500平方メートルのカフェを備えた観光案内施設も整備されます。

同じ時期にはバスターミナルも供用が始まる予定です。

一方、熊本市が建設を要望していた、宴会場などが入る「バンケット棟」には、民間企業のオフィスが入居することも新たに分かりました。

「熊本市の新たな顔となる再開発ビル。賑わいへの期待とともに、その存在感を増してきています」(記者)

RKK熊本放送

最終更新:8/10(金) 20:23
RKK熊本放送